【歌詞】セニョールセニョーラセニョリータ   






Shall we dance?

1,2Step...step by step...
何を隠そうお嬢さん(セニョリータ)、私こそが生き血もしたたる吸血鬼(いいおとこ)
お望みとあらば骨の髄々とまでご自慢の牙を召し上がれ

嗚呼。。。月に照らされ青白く光る首筋にそっと誓いのキスを
でも何故だろう、胸の奥どこかこんなにも痛むのは...

「キミヲアイシテシマッタミタイナンダ」

1,2Step...step by step...
踊りませんか可愛い人(ボニータ)、手をとり腰からませて1(アン)、2(ドゥ)、3(トロワー)
唇触れそうな距離で不意にささやく言葉は「テ・アモーレ」

嗚呼...この胸に咲いた情熱のバラはそのトゲで心締め付ける
そして僕は君を思うたびに血の涙を流すんだ。

叶わない恋ならばいっそ壊してしまえ、と
願ってしまうのはいけない事でしょうか?

僕が僕じゃなきゃどんなに良かったろう?
君を傷つける事などなく愛せるのに...
1,2Step...step by step...
落陽(とき)の合図で二人は逢い引き(ランデブー)、また朝が来て離れ離れ

嗚呼...愛した君にさえ近づけない僕は哀れなモスキートさ。
「抱きしめたい、抱きしめられない...」のは、壊してしまいそうだから

変わりゆくこの身体、たとえ干からびようとも
どうかこの恋が罪となってしまう前に
届かないkissならば、実らない恋物語(ラブストーリ)ならば
せめて夢の中、抱きしめさせておくれ

想えば想うほど、近づいては離れていく...月と太陽の様に






/雅-Miyavi-
[PR]

by kaoru_miyavi | 2006-06-07 03:58 | 【歌詞】

<< 【歌詞】Dear my fri... 【憐】 >>